梅雨とキノコ

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

しめじ

今朝、いつものようにベランダの盆栽に水をあげようとしたら黒松にキノコがはえていた。
いや、昨日も朝に水をあげた時にはなかったはずなのに。

一夜にしてはえた。
驚き。
5階のベランダにどこかからキノコの胞子が飛んできたのだろう。
即座に引っこ抜いたので写真を取り損ねたのだが、見た目はしめじのような形をしていた。
いや、でも植物の生命力もすごいなと思う。
この空中に飛び回って仲間を増やそうとしているのだ、
そう、このキノコだけでなく、雑草なども盆栽の鉢にいつの間にかはえている。
この5階のベランダにだ。
見習いたい。
この生命力を。

とにかく今年は梅雨が長いような気がする。
東京ではそんなに激しい雨も降らないのだが、小雨が毎日のように降るのでうっとおしい。
だから湿気が多くなり、キノコもはえるのだろうと思う。
梅雨が長くしかも週末も雨なので趣味の写真を撮りに行くのも辛い。
この前はビショビショ。
特に靴が雨に濡れすぎて駄目になったぽい。
梅雨明けはいつなのか。
まあ、しかし梅雨が明けてまた暑い夏がくるのも困るのだが。

タイトルとURLをコピーしました