オッサンはユニクロの服をどう着こなせばいいのか?

スポンサーリンク

ユニクロ

この前、ひさしぶりに上野に行ってみた。

別にパンダが見たくて行ったわけではないが、ちょっとした用事があったからだ。

で、まあせっかくなのでアメ横をブラブラして、JR御徒町駅方面まで歩いていったのだが、あっと驚き。

御徒町の駅の横にいつのまにかユニクロができていた。

まあ、相当前にできていたのだろうが、こっちはひさしぶりの上野だったので驚いたのだ。

しかし、ユニクロはどこにでもあるねえ。

銀座にもあんなでかいビルができたし、もちろん渋谷、新宿など東京の主要な街にはどんどん出店されている。

ちょっと多すぎるのではないのと不安になるほどだ。

でもまあ、商売はなりたっているのだろう。今のところ。

ところで世のオッサン達はユニクロで買い物をしているのだろうか。

ユニクロファッションを着用しているのだろうか。

かくゆう、私は下着のみ。

パンツ、エアリズムのインナー(冬はヒートテック)、靴下。

この3アイテムのみ。

あのフリースの二の舞いの思いはしたくない

かつて、それこそ大昔、ブームになったフリース。

あれと同じ思いをしたくない。

あのころ、種類も少なかったのだろうが同じデザイン、色を着ている人がそこら中にいた。

街で同じフリースを着ている人と何度もすれ違った。

たしかに、軽くて暖かくて安い。だから買った。

でも、同じ服を着ている人を何人も見かけるのは、ちょっと恥ずかしかった。

ましてや、今オッサンとなった自分がかつてのようなことになるのは少し辛い。

だからインナーしか買わなくなった。

どんなに素敵なデザインのポロシャツがあろうと、ダウンジャケットがあろうと買わない。

だって同じものが何万枚も作られているのだろうから。

若い人はそれでいいのだろうけれど、あるいはファッションに興味がない人ならばいいのだろうけれど。

オッサンはあからさまに他人と同じものを着るのは嫌だ。

いくら安くても。

ただ、ユニクロの商品はコスパに優れているのもたしかだ。

メイドイン中国やベトナムなのだろうけれど質はいい。

安かろう、悪かろうではない。

悪評高い中国製品でもユニクロ製ならば全然問題ない。

むしろ国内よりもいいかもしれない。

値段も安いし。

これは日本人が、ユニクロの社員がプロデュース、管理しているからだろう。

中国人の会社で中国人が作り、中国人が販売している商品では未だに品質が良くない商品が多い。

粗悪品が多い。

商品チェックがいいかげんなのだろう。

その点、ユニクロは販売している中国製の商品は良い。

安心して買える。

だから、他人の目に入らない下着類は買うし、着る。

安くて実用的だからだ。

アウターはちょっと勘弁してほしい。

若い人や日本に観光に来る外国人の人にまかせたい。

結論

オッサンはユニクロのインナー製品のみを愛用しろ。(もし、ユニクロの人が万が一、この文章を読んだら気を悪くしないでください。これ、私だけの個人的な意見です。大事なことなのでもう一度書きます。私だけの個人的な意見ですから。)

コメント