オッサンはどんな服を着ればよいのか?考えてみました。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

オジサンのファッション

今の時代、小学生からお洒落になっている。

ママさんによるところも多いが特に女の子の場合は自らファッションに気を使っているいる子も多い。

女の子同士数人のグループが歩いているところに遭遇すると、なんと煌びやかな子たちばかりだ。

おしゃれな女子大生をそのまま子供にしたような恰好をしている。

我々の子供時代には考えられないことだ。

私の子供のころは母親がスーパーで買ってくれたどうでもよいような服を特に意識なく着ていたものだ。

およそ、ファッションなどに興味がなかった。

しかし今はいい意味でも悪い意味でも見てくれの重要な時代になったようだ。

オッサンだって身だしなみな良くないと冷たい視線を浴び、時によって人間としての評価も落ちる。

外見なんかどうでもいいさ、男は中味が勝負だなんて言っていられない時代だ。

サラリーマンなら背広を着ていればなんとかなる。

ちょっとネクタイやシャツに気を遣えばそれで済む。

しかし、背広を着る職業ではない人は何を着ればよいのか?

いや、サラリーマンだって私服、普段着の場合は何を着るのか?

40代以上の男性のファッションはどうなんだ。

何を着ればよいのか?どこに買いにいけばよいのか?

若者には若者向けの衣服の専門店がある。

通販だって近ごろ評判の「ZOZOTOWN」などのサイトがある。

しかし、中年、オジサン向けのショップなんてあるのか?

せいぜいヨーカドーやイオンなどのスーパーかデパート。

しかし、スーパーはダサいような気がするし、デパートはめちゃくちゃ価格が高い。

もっと手ごろなメンズファッション専門店はないのか?

と、実はそんなに考える必要はないのである。

普通にカジュアルな服装をすればよいのだ。

アメリカンカジュアル的なファッションでよいのだ。

外国の男性のファッションをみてください。

外国人の男性を見てください。

夏ならば普通にコットンパンツにポロシャツ、冬ならばチノパンやジーンズにセーター。

男の普段着に若者も中年もない。

気にいった素材、色合いのカジュアルなウェアを選べばよいと思う。

気をつけて街を歩く外国人やテレビ、映画に登場するオッサンを見てください。

みんなそんな恰好をしていますよ。

まあ、若者ではないので膝が破れたダメージジーンズなどを避ければそれでいいです。

極端な若者向けファッション、流行を避ければ大丈夫。

後は清潔感を出せばそれでいいんですよ。

そう、清潔感。

汚いオジサンは女性はもちろん、男性にも好かれません。

それだけは気をつけましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました