中年になってしまうと衣食住のうち特に食についてが重要事項になるだろう

食材

若い時は昼食にきつね蕎麦にかつ丼などを平気で平らげることができた。

が、オッサンと呼ばれ中年にもなると、さすがに無理。

食べたい気持ちもあり、無謀にもチャレンジしてみれば、悲惨な結果となる。

そう、たしかにもう若くはない。

食は小さくなった。

歳相応の食事をしなくてはいけない。

しかもこの歳になれば、やれ血圧が高い、コレステロールが高い、血糖値が、

などと、もろもろの問題も出てくる。

食事の量と共に内容も考えなくてはならない。

いわゆるヘルシーな食事というやつである。

暴飲暴食を続けてきた結果、食事量は若い時ほど食べられなくなったが、それでも蓄積されてきたものは大きく、当然としてデブにもなった。

だからこそ食材にこだわらなければいけない。

が、ヘルシーでない食材、体に悪い料理というものは悪魔的に旨い。

この辺が辛いところ。

まあ、それでも食は生きるために必要なものであり、楽しみである。

食べる楽しみがなければ人生の楽しみが半減する。

とにかく、美味しく、楽しく食べ物について考えながら生きていこうと思う。

炭火で焼いた もも、つくね、かわの焼き鳥の盛り合わせ・セブンイレブン

ちょっと酒のつまみが一品、足りない。そんなときに便利なのがこれ。常備していれば喜ばれること間違いない。

セブンイレブン・三元豚のロースかつ煮が美味すぎる

先日、家人が誰もいなかったときがあり、さて昼飯はどうしようと考えたとき、とりあえず冷蔵庫をのぞくと何も食べられそうなものがなかった。 卵が3個ほどしかない。 それでは冷凍庫はと見てみると、三元豚のロースかつ煮なるものがあ...

オッサンにとってのごちそうなら鰻は外せないぜ

夏バテ解消、英気を養うために鰻重を食べようと思い、上野、浅草の鰻の名店を探してみた。
スポンサーリンク